スタッフブログ

もうすぐ読書の秋で〜す♪

NONALNUM-6Kqt5pu444Gu56eL-E

本店土木部の長浜です。

読書の秋とよく聞きますよね?

読書の秋の意味と由来は、秋は涼しくなり、

気候的に過ごしやすい季節になります。

また、夏から秋にかけて日暮れが早まり夜が長く感じるので、

読書をするのにふさわしいという意味からきています。

 この言葉は、中国の唐代の文人である韓愈(かんゆ)が残した詩の中の

「灯火(とうか)親しむべし」という文に由来しているといわれ、「秋のなると

涼しさが気持ちよく感じられ、灯りのなじむようになる」という意味を持つ

そうです。

つまり、秋は読書に適した季節であるという表現から、これが読書の秋

の由来だと言われています。

また、秋は気温が14度〜16度となり、これは脳の活動に最適な気温に

なるため、読書に没頭しやすい時期なのです。

私もサスペンスやミステリー物の推理小説は よく読みますので、おススメ

の小説本を紹介します。秋の夜長に楽しんでみてはいかがでしょうか。

NONALNUM-5Luu6Z2i5bGx6I2Y-E
仮面山荘殺人事件   東野圭吾
NONALNUM-5aSc6KGM6Kaz6Kan6LuK-E
夜行観覧車 湊かなえ
NONALNUM-54Gr6LuK-E
火車 宮部みゆき
NONALNUM-6LSW572q-E
贖罪 湊かなえ
OUT
OUT 桐野夏生
NONALNUM-5a6555aR6ICF77y444Gu54yu6Lqr-E
容疑者Xの献身 東野圭吾

以上が、私が今まで読んで印象に残った作品です。

機会がありましたら、読んでみて下さい。

※注) サスペンスやミステリー物をあまり読み過ぎると、身近にいる人達の

行動が気になって犯人や容疑者に見えてきますので気を付けて下さい♪

本店土木部 長浜

— posted by 吉原建設 at 09:06 am  

剱岳登山

こんにちは  日向支店土木部の河野(俊)です。

またまた 山登りについて書こうと思います。

皆さん 剱岳という山をご存知ですか?

「点の記」という映画の舞台となった山ですが、ホントに岩だらけで鎖の連続、

スリリングな山です。

室堂を出発し、立山を見ながら急こう配を登って行き、途中山小屋で

一泊します。

1

2

翌朝4時半くらいに出発しお昼には山小屋に戻ってきます。

それまで緊張の連続です。

3

「カニのたてばい」、「カニのよこばい」という難所があるのですが、ビビりながら登ってみるとあっけないくらいスムーズに通過することが出来ました。

むしろ他のところの方が怖いなぁと思いました。実際 前日に「よこばい」が終わったところで事故が起きたと聞きました。

4

5

ほっとしたときに気が緩んで事故につながるのだなと、最後まで緊張して歩いたため小屋についたときはぐったりして、乾杯するのが少し遅くなりました。

午後はゆったりして剱岳を眺めながらビール、焼酎を心ゆくまで楽しみ、

“やっぱり 山は良いなぁ!”   “山”?それとも“ビール”?

6

話は変わりますが、先日 祖母・傾・大崩山系が「ユネスコエコパーク」に登録されました。

「人と自然の共生を目指す」ということですが、山岳地帯には原生的な自然が残っており、希少な動植物や生態系をこのまま守っていきたいですね。

7

これからも体力と相談しながら少しでも長く山登りを続けていきたいと思っています。

— posted by 吉原建設 at 06:50 am  

アジサイの楽しみ

雨の多い季節となりました。

この時期の大雨は、道路の土砂崩れによる通行規制や

農作物の生育への影響など、私たちの生活に様々な影響を及ぼします。

このような過ごしにくい梅雨の季節、見頃を迎えるのがアジサイですね。

報道などでもよく紹介される山之口町のあじさい公園や美郷町の

椎野あじさいロードなどアジサイの名所もたくさんありますが、

近所の庭や通勤道路沿いにもきれいなアジサイが見頃を迎え、きれいに

咲いています。アジサイにはたくさんの品種があり、花の色合いも

多々あるようです。

わが家の庭にも、2年前に植えた小さなガクアジサイが今年も花を咲かせ、

年を重ねる毎に少しずつ大きく生長し花の数も増え、

毎年の楽しみになってきました。

NONALNUM-44Ki44K444K144Kk-E

梅雨明けまでは、もうしばらくかかりそうですが、この時期限定の

季節感を楽しんで過ごしたいものです。

都城本店 土木部 森山

— posted by 吉原建設 at 08:23 am  

入社して1年

本店建築部亀川と申します。

入社して一年2ヶ月が過ぎようとしております。

一年はほんとにあっという間に過ぎ、現在いる現場ですが

無事上棟致しました。

一年を通して様々な職種の職人さんと関わり、日に日に

建物が形になっていくのはとてもやりがいを感じます。

そして、新入社員も入社し現場研修では一ヶ月間ではありますが

二名の新入社員が来られました。

自分も一年前はあんな感じだったなと思い懐かしく感じました(笑)

仕事を教える立場になり自分にとってもいい経験となりました。

まだまだ分からない事が沢山ありますので一日一日を大切にし

仕事に取り組んでいきたいと思います!

天気は悪いですが最上階からの景色を撮影しました。

NONALNUM-5pmv6Imy77yR-E

NONALNUM-5pmv6Imy77yS-E

都城本店 建築部 亀川

— posted by 吉原建設 at 08:12 am  

2017 宮崎招待ラグビーのご案内

スタッフブログをご覧の皆さま

はじめまして。

宮崎本社 企画開発本部 の吉見と申します。

今回は今月18日(日曜日)に開催される早稲田大学VS明治大学のご案内を

させて頂きます。

NONALNUM-

息子が小学生からラグビーをしているので、ラグビー観戦が趣味となりました。

ラグビーに興味を持たれている方には朗報です。

なんと、大学ラグビーでは有名な早稲田大学と明治大学が宮崎で対戦することに

なりました。

早明戦が宮崎で観戦できる機会はめったにないと思います。

早稲田大学には黒木健人選手(宮崎RS―高鍋高校)

明治大学には吉岡大貴選手(西階中―日向高校)

矢野湧大選手(宮崎中―大分舞鶴高校)がそれぞれ在籍しています。

国立競技場が解体される前に、早明戦を観に行きましたが、スタンドが満員で、

各大学のOB,OGが数多く観戦に訪れて、とても盛り上がっていました。

NONALNUM-44Op44Kw44OT44O8-E

宮崎で大学のトップレベルのプレーが観戦できるなんて夢のようです。

この機会に観戦されてはいかがでしょうか?

宮崎本社 企画開発本部 吉見

— posted by 吉原建設 at 09:21 am  

吉原建設株式会社