スタッフブログ

大自然”阿蘇”の四季

 現在、熊本県の阿蘇の麓で土石流災害防止の為の砂防堰堤を作っています。(現場は南阿蘇村) よく”阿蘇五岳”と言いますが皆さんご存知でしょうか?阿蘇五岳とは阿蘇山の中核をなす5つの山高岳(たかだけ)(1592m)、中岳(なかだけ)(1506m)、根子岳(ねこだけ)(1433m)、烏帽子岳(えぼしだけ)(1337m)、杵島岳(きしまだけ)(1326m)です。その中の一つの烏帽子岳で砂防堰堤を作っています。5つの山の中での標高はあまり高くありませんが、普通に考えたら標高1,000m以上での場所で仕事をすることは滅多にありません。(今までの最高標高は 延岡市北方町の鹿川(ししがわ)での975m)

 今回は阿蘇地区に約1年滞在し、身を以て四季を体感しましたので少しだけ紹介します。

【秋】 現場着工が去年の11月で、既にジャンバーなしでは寒いくらいの気温でした。
NONALNUM-5LiK5LmF5L-d54--5aC05YaZ55yf-E
11月下旬の様子
【冬】 標高が高いので寒気が強く標高の低い所では雨が降っていても、現場は雪が降り積雪を観測する事もありました。南国ではなかなか見る事のない除雪の様子も見る事が出来ました。(現場に行くのも四駆の車でないと行けない状態でした。)日中の最高気温も氷点下と言う事もあり、冷蔵庫の中で作業しているようです。※下の写真にある−10℃の時は作業できる環境ではなかったので、作業しませんでした。
NONALNUM-MeaciOS4i-aXrA-E
1月下旬の様子
NONALNUM-6Zmk6Zuq-E
除雪の様子
NONALNUM-5pyA5L2O-E
最低気温(-10°)
【春】 長い寒い時期が過ぎると眩いばかりの緑の季節です。現場は国定公園で民有地であり、熊本名産の赤牛が放牧されており、ここぞとばかりに草を食べます。(真冬の2月から春先の4月上旬までは放牧されてません)また、標高の高い所でしか根付かない”ミヤマキリシマ”も見ることができます。
NONALNUM-54mb-E
放牧されている牛とミヤマキリシマ
NONALNUM-44K144Kv44Op-E
紫色の綺麗な花です。(望遠ではなく見づらいです。上画像の右側。)
【夏】 今年の夏は酷暑で連日記録的な暑さを記録しました。現場も暑い日が続きましたが、標高が高いため冬と反対で、風が吹けば涼しさを感じます。しかし、急な夕立も多くありました。
NONALNUM-5Yid5aSP-E
初夏の様子

 現場着工して約1年。大自然の四季を体感して四季の素晴らしさを再確認させてもらいました。2016年4月の熊本地震から約2年半、阿蘇地区の復興も進んではいますが、まだまだです。阿蘇中岳火口の見学も再開され、観光客も多くなっているみたいです。これからの季節、ドライブを兼ねて阿蘇周辺での観光をして、おいしい赤牛のステーキなどを食べ復興に一躍かってみてはどうでしょうか。

本店土木部 上久保

— posted by 吉原建設 at 04:33 pm  

勤続20年ハワイ旅行

 7月9日から6日間の勤続20年ハワイ旅行に参加しました。 吉原建設に入社したときに、この日がくるのはまだまだ先のことだと思っていましたが、月日が流れるのはとても早かったです。
NONALNUM-bnVsbOODluODreOCsOWGmeecnw-E

 福岡空港からホノルルまで約8時間かかりました。滞在中は、さすがハワイ、夢のような5日間でした。
NONALNUM-bnVsbOODluODreOCsOWGmeecn--8kg-E

 今回の旅行は、夫婦で参加しました。妻も大変喜んでいました。20年以上勤務できたのも、家族の協力があったからだと思います。

 最後に、会長、社長をはじめ色々な段取りをしていただいた東さんありがとうございました。20年の間には、色々大変なこともありましたがこの日を迎えることができて良かったです。

本店土木部 中島

— posted by 吉原建設 at 03:49 pm  

長崎・稲佐山の夜景

 今年度新入社員として入社いたしまして日々目標をもって努力している毎日です。今回は、私が大学生の頃に過ごしました長崎県の稲佐山のことについて話したいと思います。長崎県長崎市の西方に位置します稲佐山は、標高333mと高いと言い難い山ですが、長崎駅及び長崎港を見下ろす夜景は非常に美しく、函館市の函館山と神戸市の摩耶山と共に日本三大夜景に名を連ねています。 また、2015年10月5日に長崎市で開催されました「夜景サミット2012 in長崎」において、世界新三大夜景にモナコと香港に並び、世界新三大夜景にも認定されました。また夜景だけでなく、日中の景色も天気が良ければ頂上から天草、雲仙、五島列島を眺めることができます。今回はその稲佐山に夜景を見に行った時の写真を載せたいと思います。
NONALNUM-54yq5p2R77yR-E

NONALNUM-54yq5p2R77yS-E

2017年12月24日 稲佐山展望台

交通手段として「自家用車で山頂まで行くルート」、「バスとロープウェイを経由するルート」、「車で中腹まで行きそこからシャトルバスに乗るルート」、「夜景見学バスツアーを利用するルート」と数種類あるのでアクセスのしやすい方法で登って景色を眺めてみるのはいかがでしょうか。

福岡支店営業部 猪村

— posted by 吉原建設 at 05:41 pm  

大分の炭酸水

 以前は、月に2回ぐらいのペースで大分久住の炭酸水を汲みに行っていたのですが、最近なかなか行く機会が無くなり、ちょっとご無沙汰でしたが、最近体調をくずしてしまい、妻からのすすめもあり、大分久住の炭酸水を汲みに行って来ました。日向から車で約2時間ほどで到着です。
NONALNUM-55Sw6YKK77yR-E

 私が行く、め組茶屋の入口です。
NONALNUM-55Sw6YKK77yS-E

NONALNUM-55Sw6YKK77yT-E

 水汲み場です。蛇口から、冷たい天然炭酸水が出てきます。今回は人が少なかったですが、混雑しているときの方が多いです。
NONALNUM-55Sw6YKK77yU-E

 効能です。生活習慣病体質の改善には、毎日1〜2リットルの飲用が良いらしいです。私も極力、炭酸水を飲むようにはしていますが、多分1日1リットル位でしょうか。まあ、これで健康になればと思い、これからも続けたいと思います。

日向支店土木部 田邊

— posted by 吉原建設 at 11:31 am  

癒しの時間

 突然ですが、動物ってかわいいですよね。今、家にはペットがいないので、親戚の家に遊びに行ってきました。なかなかの大家族で今は猫が8匹と犬が1匹います。そのうちの猫2匹は7月に入ってから新たに家族になりました。まだ生後3か月ということもあり、ちょこちょこ動き回って元気がある子猫たちでした。人懐っこくてずっと見ていたくなるくらいかわいかったです。
NONALNUM-5bKh5p2RMQ-E

NONALNUM-5bKh5p2R77yS-E

NONALNUM-5bKh5p2R77yT-E

 動物と触れ合うことによって心が落ち着きリラックスできますので、時間を見つけて猫とじゃれあいにいきたいと思います。ペットを飼われている方はもちろん、飼っていらっしゃらない方も近所や親戚、お店に出向いたりして動物と触れ合う時間をとっていただきたいとおもいます。

本社建築部 岡村

— posted by 吉原建設 at 04:25 pm  

吉原建設株式会社